天皇陛下即位礼 米からはチャオ運輸長官が参列

天皇陛下即位礼 米からはチャオ運輸長官が参列
アメリカのホワイトハウスは、今月行われる、天皇陛下が即位を内外に宣言される儀式に、運輸長官が参列すると発表しました。アメリカは前回、平成の代替わりの際には副大統領が参列していて、誰が参列するのか注目されていました。
ホワイトハウスは4日、今月行われる、天皇陛下が即位を内外に宣言される儀式、「即位礼正殿の儀(そくいれい せいでんのぎ)」に、イレイン・チャオ運輸長官が参列すると発表しました。

チャオ長官は台湾生まれで、8歳の時、家族と共にアメリカに渡り、ハーバード大学大学院で学んだあと、金融機関や連邦政府での勤務を経て、ブッシュ政権で労働長官に就任し、アジア系アメリカ人の女性として初めて閣僚を務めました。

トランプ政権が発足した2017年からは、運輸長官を務めています。

夫は、与党 共和党の上院トップ、マコネル院内総務です。

アメリカは前回、平成の代替わりの際には副大統領が参列していて、今回もペンス副大統領が参列する方向で、当初は調整が進められていました。

このため各国が儀式への参列者を発表する中、アメリカは誰が参列するのか注目されていました。