河川敷で複数の車水没 自力で脱出した女性も 高知

河川敷で複数の車水没 自力で脱出した女性も 高知
k10012110501_201910031105_201910031123.mp4
高知市中心部の鏡川では大雨で水が増え、河川敷の駐車場の車が水につかったり流されたりする被害が相次ぎました。
高知市中心部の天神大橋の付近では、鏡川の河川敷の駐車場まで水につかりました。

午前10時半ごろから「車が流された」などという通報が相次ぎ、消防が確認したところ、駐車場に止まっていた複数の車が屋根まで水につかっていて、このうち少なくとも1台は増水した川に流されたということです。

車の中に人がいたかどうかは分からないということで、消防が確認を進めています。

このほかにも周辺で多くの車が水につかる被害が出ていますが、これまでのところけが人は確認されていないということです。

水につかった車から女性脱出 無事

高知市消防局によりますと、午前10時45分ごろ、天神大橋の500mほど上流付近で「車が1台流されている」と近くの人から通報がありました。

消防が駆けつけたところ、川の北側にある河川敷の駐車場の敷地内で、水につかって動けなくなっている車が見つかりましたが、乗っていた女性は自力で外に出て無事だったということです。

この付近では午前10時半ごろにも川の南側で車が1台流されたという情報があり、車はすでに水没して見えなくなっているということです。
天神大橋のたもとの河川敷付近を午前11時前に撮影した映像には、駐車場で複数の車が水没している様子が映っています。

水は、茶色く濁っていて車の窓の辺りまで迫ってきています。

また映像では、雨が降り続き、激しい雨によって視界が悪い状態になっています。

駐車していた業者「移動させていたが間に合わず」

河川敷の駐車場に多くの車をとめていた運転代行業の男性は「会社の車と客の車合わせて60台ほどを駐車場にとめていた。川の増水に備えてけさから車の移動作業を進め、50台ほどが移動できたが、10台は間に合わず水没してしまった」と話していました。