消費税率引き上げを前に結婚指輪も駆け込み需要 札幌

消費税率引き上げを前に結婚指輪も駆け込み需要 札幌
消費税率の引き上げを10月1日に控え、札幌市の貴金属店には、単価が高い結婚指輪や婚約指輪を30日のうちに買い求める客が相次いで訪れています。
札幌市中央区にある貴金属店では、このところカップルなど来店客が増え、先週は通常より3割以上多い25セットの結婚指輪や婚約指輪を販売したということです。

30日午前も、ことし11月に婚姻届を出すというカップルが訪れ、指輪を選んでいました。

よく売れている価格帯は、20万円前後の商品だということです。

この店では今月中に契約を結べば、税率が10%になる来月以降の引き渡しでも本体価格を値下げする形で税込み価格を増税前と同じに据え置いて、駆け込み需要を取り込みたいとしています。

貴金属店「レガン」札幌本店の宮永武則店長は「最後の1週間は少しでも増税前に用意しようかなという来店客が増えて、売り上げも通常より伸びた」と話していました。