海賊版サイト「漫画村」元運営者 きょう日本に強制送還へ

海賊版サイト「漫画村」元運営者 きょう日本に強制送還へ
人気漫画をインターネット上に無断で掲載していた海賊版サイト「漫画村」の元運営者について、フィリピンの入国管理局は24日、日本に強制送還することにしていて、福岡県警などが著作権法違反の疑いで逮捕する方針です。
強制送還されるのは海賊版サイト「漫画村」の元運営者、星野路実容疑者(27)です。

星野容疑者は日本への強制送還のため、24日朝、首都マニラの郊外にあるフィリピン入国管理局の収容施設を出発し、日本時間の午前8時半ごろにマニラの空港に到着しました。

「Manila Mura」と書かれた紺色のTシャツを着た星野容疑者はフィリピン入国管理局の職員などに取り囲まれ、終始無言で足早に空港に入っていきました。

フィリピンの入国管理局は日本大使館の要請を受けて、ことし7月、フィリピンから香港に出国しようとしていた星野容疑者をマニラの空港で見つけ、身柄を拘束していました。星野容疑者はこのあとマニラの空港から日本に強制送還されることになっています。

福岡県警などは星野容疑者がサイトの運営に中心的に関わったとみて、著作権法違反の疑いで逮捕する方針です。