中国拠点詐欺グループ ネット掲示板でも求人か

中国拠点詐欺グループ ネット掲示板でも求人か
中国を拠点とした詐欺グループが摘発された事件では、詐欺の電話をかけるメンバーをインターネットの掲示板も使って広く集めていたことが捜査関係者への取材でわかりました。警視庁は、さらにメンバーを増やして多くの金をだまし取ろうとしていたとみて、組織の実態解明を進めています。
中国・吉林省のマンションなどを拠点とした詐欺グループのサブリーダーとみられる西矢季広容疑者(44)は、名古屋市の70代の女性にうその電話をかけ、キャッシュカード3枚をだまし取ったとして、詐欺の疑いが持たれています。

西矢容疑者らは詐欺の電話をかける「かけ子」を勧誘する役割を担っていましたが、知人を口づてに誘い込むだけでなく、インターネットの掲示板も使って「かけ子」を広く集めていたことが捜査関係者への取材でわかりました。

インターネットの掲示板では、「高収入の仕事」、「月給300万円以上」などとうたって、勧誘していたということです。

このグループは全体で50人規模に上るとみられていますが、警視庁は、「かけ子」をさらに増やして多くの金をだまし取ろうとしていたとみて、組織の実態解明を進めています。