小学校長を逮捕 男子高校生にわいせつ行為の疑い

小学校長を逮捕 男子高校生にわいせつ行為の疑い
新潟県長岡市の市立小学校の58歳の校長が、動画配信サイトで知り合った大阪の男子高校生にわいせつな行為をした疑いで神奈川県警察本部に逮捕されました。校長は「倫理的な教育を行う立場にもかかわらず、性的欲望に負けてしまった」と供述しているということです。
逮捕されたのは、新潟県の長岡市立宮本小学校の校長の宮嶋浩市容疑者(58)で、警察によりますとことし3月、大阪市内のホテルで高校2年だった17歳の男子生徒にわいせつな行為をしたとして児童買春の疑いが持たれています。

インターネットの動画配信サイトで知り合い、男子生徒にはスマホ決済サービスを使って5万円が支払われたということです。

神奈川県警のサイバーパトロールで宮嶋校長がSNSで知り合った別の男子中学生にわいせつな画像を送らせたとみられることがわかり、その後の捜査で自宅から押収したスマートフォンの解析などから男子生徒への買春に関わった疑いが判明したため、16日逮捕されました。

宮嶋校長は容疑を認め、「校長として倫理的な教育を行う立場にもかかわらず、性的欲望に負けてしまった。後悔の思いしかない」などと供述しているということです。警察は詳しいいきさつを調べています。