アントワープ三好 初出場で決勝ゴール決める

アントワープ三好 初出場で決勝ゴール決める
サッカー、ベルギー1部リーグのアントワープに移籍した三好康児選手が15日、アンデルレヒト戦でリーグ戦に初出場し、決勝ゴールを決めました。
三好選手はアウェーでのアンデルレヒト戦に1対1の後半37分から途中出場し、42分にゴールを決めました。このゴールが決勝点となってアントワープが2対1で勝ちました。

サッカーのイタリア1部リーグ、ボローニャの冨安健洋選手は15日、アウェーのブレシャ戦にフル出場しました。チームは前半に1対3とリードされましたが、後半に相手に退場者が出たこともあって4対3で逆転勝ちしました。