タクシーが歩行者を次々はねる 7人搬送 うち1人重傷 名古屋

タクシーが歩行者を次々はねる 7人搬送 うち1人重傷 名古屋
14日夜、名古屋市の駅のロータリーでタクシーが歩道に乗り上げて、歩道にいた人たちを次々にはねました。消防によりますと7人が病院で手当てを受けていて、このうち1人が重傷だということです。
14日午後9時20分ごろ、名古屋市にある金山総合駅の南口のロータリーで、タクシーが歩道に乗り上げ、歩道にいた人たちを次々とはねました。

消防によりますと、20代から60代の男女合わせて7人が名古屋市内の3つの病院で手当てを受けていて、このうち女性1人が重傷だということです。

タクシーを運転していたのは70代の運転手で、警察で詳しい状況を調べています。