自民 世耕参院幹事長「謙虚に丁寧に取り組む」

自民 世耕参院幹事長「謙虚に丁寧に取り組む」
自民党の世耕参議院幹事長は就任にあたって記者会見し、「参議院では自民党が単独過半数を持っていない。新しいタイプの党派も誕生し、大変難しい運営が求められる。謙虚に丁寧に取り組んでいきたい」と述べました。
そのうえで憲法改正について、「『少なくとも議論はすべきだ』というのが国民の声だ。野党側は『憲法を改正すべきでない』という意見を持っているなら、その意見を開陳し話し合いを進めていくことが何よりも重要だ」と述べました。