47万戸余で停電続く 東京電力「きょう中の全面復旧目指す」

47万戸余で停電続く 東京電力「きょう中の全面復旧目指す」
台風15号の影響で11日午前7時の時点で千葉県と神奈川県の合わせて47万戸余りで停電が続いています。東京電力は、11日中の復旧を目指すとしています。
東京電力は10日の夜のうちに管内の停電はおよそ12万戸まで減る見通しだとしていましたがホームページによりますと、午前7時の時点でおよそ47万3000戸余りで依然として停電しています。

内訳は千葉県でおよそ46万2000戸、神奈川県でおよそ1万1000戸となっています。

千葉県では、広い範囲にわたって電柱や電線が被害を受けているため、復旧に時間がかかっていますが、東京電力によりますと、残っている地域の停電は11日中の復旧を目指すとしています。

また、東京電力は、ほかの電力会社の協力も得てあわせて250台以上の電源車を用意し、停電が広い範囲で続く千葉県を中心に配置を進めています。