気象・災害

台風影響 千葉県中心に鉄道の運転見合わせ続く

千葉県内の鉄道は、台風15号による停電や設備の損傷などで一部で終日運転を見合わせるなど、11日も影響が続いています。
JR東日本によりますと、午後4時現在、千葉県内や茨城県内では内房線の君津と安房鴨川の間、外房線の上総一ノ宮と安房鴨川の間、総武本線の成東と銚子の間、成田線の成田と銚子の間、鹿島線の全線、久留里線の全線で終日運転を取りやめる予定です。

また、特急列車は、千葉県内と東京などを結ぶ「しおさい」号、「さざなみ」号がすべて運休します。

このほか、千葉県内を走る私鉄は、ホームページによりますと、いすみ鉄道が全線で運転を取りやめているほか、小湊鐵道が五井と上総牛久の間で代行バスを運転し、上総牛久と上総中野の間では運転を取りやめています。

特集

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。