短距離ミサイルなら問題視せず トランプ大統領

短距離ミサイルなら問題視せず トランプ大統領
アメリカのトランプ大統領は23日、フランスで行われるG7に出席するためホワイトハウスを出発する際、記者団に「キム委員長はミサイルの発射実験が好きなようだが、アメリカは短距離ミサイルを規制したことはない。短距離ミサイルの発射は多くの国がしている」と述べ、日本時間の24日朝の発射についても短距離ミサイルであれば問題視しない考えを改めて示しました。
また「キム委員長との関係はとても良い。キム委員長は私に対して常にまっすぐだ」とも述べました。