「京アニ」の全作品を映画館で上映 京都

「京アニ」の全作品を映画館で上映 京都
「京都アニメーション」のスタジオが放火された事件から1か月余りがたつ中、京都市の映画館で「京都アニメーション」のすべての映画を上映する取り組みが始まりました。
京都市中京区の映画館では京都アニメーションの作品を多くの人に見てもらおうと、これまでに公開された18の映画をすべて上映することにしました。

初日の23日は、軽音楽部の女子高校生たちの友情を描いた「映画けいおん!」が午後7時から上映され、ほぼ満席となりました。

京都市に住む大学2年生の男性は「『けいおん!』は大学受験の勉強をしている時に初めて見ました。高校時代のすばらしさを改めて気付かせてくれました」と話していました。

大阪から来たという30代の女性会社員は「『けいおん!』の曲を聞いて衝撃を受け、バンドを始めました。映画を見て、そのころの思い出がよみがえりました」と話していました。

映画館によりますと、1つの作品を金曜日から1週間にわたって毎日1回上映し、12月下旬までの4か月間で18作品をすべて上映するということです。