議長が議場で赤ちゃんあやす 動画に共感の声 ニュージーランド

議長が議場で赤ちゃんあやす 動画に共感の声 ニュージーランド
k10012045131_201908231007_201908231010.mp4
ニュージーランドの議会で、議員が連れてきた赤ちゃんを議長があやしたりミルクを与えたりする動画がネット上で広がり「世界の政治に広がってほしい」といった好意的な声が相次いでいます。
ニュージーランド議会で21日、与党の男性議員が赤ちゃんを連れて登院したところ、トレバー・マラード議長が審議中に議長席で赤ちゃんをあやしたり、哺乳瓶を使ってミルクを与えたりする一幕がありました。

この赤ちゃんは先月生まれたばかりで、議員はこの日、育児休暇が明けて議会の審議に参加しました。

自身も3人の子どもがいるマラード議長は、赤ちゃんを抱いている画像をツイッターに投稿し「議長席はふだん、議長だけが使うが、きょうはVIPと一緒に座った」と冗談を交えてコメントしています。

マラード議長の対応についてツイッター上では「世界の政治に広がってほしい」とか「思いやりのある議長がいて幸運だ」などと好意的な声が相次いでいます。

ニュージーランドの子育て環境を巡っては議場での授乳が認められていたり、去年、アーダーン首相が産休を取得したりするなど、世界の注目を浴びています。