悠仁さま ブータン国王夫妻を表敬訪問

悠仁さま ブータン国王夫妻を表敬訪問
k10012041201_201908200502_201908200504.mp4
ブータンを訪れている秋篠宮ご夫妻と長男の悠仁さまは、ワンチュク国王夫妻を表敬訪問されました。
ブータンを訪れている秋篠宮ご夫妻と悠仁さまは現地時間の19日、首都ティンプーにある政治と宗教の中心施設「タシチョ・ゾン」を訪問されました。

伝統衣装を身にまとった100人余りの人たちが歓迎の演奏や踊りを披露する中、悠仁さまは羽織はかま姿で施設の中に入られました。

中庭には、さまざまな色の米で花などの模様が描かれたカーペットが敷かれていて、悠仁さまは緊張した表情で、ゆっくりと国王の執務室がある建物に向かわれました。

そして、ワンチュク国王夫妻を表敬訪問し、場所を移して昼食を一緒に召し上がるなど、懇談は予定よりも1時間ほど長くなったということです。

このあと、秋篠宮ご夫妻と悠仁さまは国立弓技場を訪問し、ブータンの国技の伝統的なアーチェリーを見学されました。

競技は、2つのチームに分かれ140メートル先の的を狙って矢を放つもので、悠仁さまは行き交う矢を目で追って、競技の様子をご覧になっていました。

そして、悠仁さまも弓を引いて、矢が10メートルほど先まで届くと会場から大きな拍手が沸き起こり、悠仁さまは満面の笑みを浮かべられていました。