赤ちゃん含む親子3人死亡 軽乗用車がゴミ収集車に衝突

赤ちゃん含む親子3人死亡 軽乗用車がゴミ収集車に衝突
17日、埼玉県飯能市で軽乗用車とゴミ収集車が正面衝突し、軽乗用車に乗っていた生後6か月の赤ちゃんを含む親子3人が死亡しました。
警察によりますと17日午後5時前、埼玉県飯能市の県道で、軽乗用車が対向車線にはみ出し、反対側から走ってきたゴミ収集車と正面衝突しました。

この事故で、軽乗用車を運転していた近くに住む塩野了さん(36)と一緒に乗っていた妻の麻里子さん(36)、それに息子で生後6か月の律ちゃんのあわせて3人が病院に運ばれましたが、全身を強く打つなどしてまもなく死亡が確認されました。

またゴミ収集車を運転していた所沢市の43歳の会社員の男性が首に軽いけがをしたということです。

現場は片側1車線の見通しのよいほぼ直線の道路で、警察が事故の詳しい状況を調べています。