3台絡む追突事故で1歳女児死亡 大津

3台絡む追突事故で1歳女児死亡 大津
k10012038581_201908162134_201908162142.mp4
16日午後、滋賀県大津市の国道で3台が絡む事故があり、ワゴン車に乗っていた1歳の女の子が死亡したほか、6人が重軽傷を負いました。
16日午後3時半ごろ、大津市坂本の国道161号線の「湖西道路」で、ワゴン車が渋滞の最後尾の車に追突し、合わせて3台が関係する玉突き事故になりました。

この事故で、ワゴン車に乗っていた京都市右京区の田中志帆ちゃん(1)が死亡したほか、一緒に乗っていた37歳の母親が腕の骨を折るなどの大けがをしました。

さらにワゴン車を運転していた41歳の父親と、4歳と6歳の兄弟、それに、ほかの2台の車を運転していた女性2人の合わせて5人が、それぞれ軽いけがをしました。

現場は見通しのよい片側2車線の直線道路で、警察はワゴン車を運転していた父親から話を聞くなどして、事故の詳しい状況を調べています。