阿波おどり 14日は台風で中止 徳島

阿波おどり 14日は台風で中止 徳島
15日までの4日間の日程で行われている徳島市の阿波おどりは、台風10号の影響で雨や風が強まることが見込まれることから、14日は中止することになりました。
徳島市の阿波おどりは12日開幕し、今月15日までの4日間、市内中心部を会場に開かれる予定でした。

しかし、台風10号が近づく影響で雨や風が強まることが見込まれることから13日、主催する実行委員会とことしから運営を担っている民間の共同事業体とが協議した結果、踊り手や観客の安全が確保できないとして、14日は屋外、屋内ともすべての踊りを中止することを決めました。

実行委員会によりますと、阿波おどりが台風を理由に中止となるのは平成8年以来23年ぶりだということです。

共同事業体は有料演舞場の前売りチケットの払い戻しを15日以降行うことにしていて、払い戻しの方法などは公式ホームページに掲載することにしています。

また、15日の最終日の開催については14日決定するということです。