各地で猛烈な暑さ 気温が高い状態は今後も続く 熱中症に警戒を

各地で猛烈な暑さ 気温が高い状態は今後も続く 熱中症に警戒を
8日も各地で猛烈な暑さとなり、関東では39度近くに達しました。気温が高い状態は今後も続く見込みで、引き続き熱中症に厳重な警戒が必要です。
8日も広い範囲で猛烈な暑さとなり、日中の最高気温は、
▽前橋市と群馬県伊勢崎市で38度9分、
▽栃木県佐野市で38度7分と、
いずれもことしいちばんの暑さとなりました。

このほか、
▽京都市で38度ちょうど、
▽岐阜市と鳥取市で37度2分、
▽熊本市で37度ちょうど、
▽山形市で36度6分、
▽東京の都心も35度5分など、
全国の気温の観測点のうち、7日を上回る198か所で35度以上の猛暑日となりました。

9日も各地で猛暑が続き、日中の最高気温は、
▽京都市と大分県日田市で38度、
▽さいたま市や熊本市で37度、
▽名古屋市や福島市で36度、
▽東京の都心や大阪市で35度などと、
予想されています。

気象庁によりますと先月25日から7日までの最高気温の平均は、
▽大阪市で35度、
▽名古屋市で34度8分、
▽東京の都心で33度9分など、
平年を1.5度から3度上回っていて、気温が高い状態は今後2週間程度続く見込みだということです。

引き続き熱中症に厳重な警戒が必要です。
こまめに水分を補給するほか、屋外での運動は避け、室内では冷房を使うなど対策を取ってください。

一方、午後からは各地で大気の状態が不安定になり、局地的に雨雲が発達して非常に激しい雨が降っています。

激しい雷雨や突風など天気の急変にも注意してください。