吉本興業社長 あす会見へ 宮迫さん田村さんの謝罪会見受け

吉本興業社長 あす会見へ 宮迫さん田村さんの謝罪会見受け
k10012001171_201907211509_201907211511.mp4
お笑い芸人の宮迫博之さんと田村亮さんが、反社会的勢力との関係をめぐって、20日に記者会見したことを受けて、吉本興業の岡本昭彦社長が22日、記者会見を開くことになりました。
お笑いコンビ「雨上がり決死隊」として活動してきた宮迫博之さんと「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮さんは、反社会的勢力の会合に参加して報酬として金銭を受け取っていたとして吉本興業から謹慎処分を受け、その後、宮迫さんは契約を解消されました。

2人は20日、問題の発覚後、初めて記者会見を行い、そろって謝罪したうえでこれまでの経緯などを説明しました。

吉本興業によりますと、これを受けて岡本昭彦社長が22日、記者会見を開くことになりました。

岡本社長は、21日に放送された民放の番組で、「きのうのような会見をタレントにさせてしまったことを大変心苦しく思っており、あす、私のほうから会見を開いてご説明させていただければと思います。このたびは申し訳ございません」と述べました。

20日の会見で、宮迫さんと田村さんは、これまでも会見をやりたいと訴えてきたものの、「全員、連帯責任でクビにする」と岡本社長に言われて実現しなかったなどと説明し、吉本側の対応を批判しています。