がん新薬の臨床試験 情報集めたHP作成

がん新薬の臨床試験 情報集めたHP作成
がんの新しい治療薬を開発するために、医療機関などが患者を募集して行われている臨床試験について、全国の情報を集めたホームページができました。
国内の製薬会社や医療機関は、がんの新薬を開発するために一定の条件の患者を募集し、薬の効果などを調べる臨床試験を行っていますが、これまで、一般の人が網羅的に情報を見ることはできませんでした。

国立がん研究センターが作成した新しいホームページでは、国内で実施されているがん治療の臨床試験の情報が集められていて、年齢やがんの種類などを入力すると、患者が参加できる可能性のある臨床試験を検索できるほか、さらに詳しい情報がほしい時はホームページ上から問い合わせができる仕組みになっています。

がんセンターによりますと、ことし4月の時点で31件の臨床試験の情報を集めていて、情報は定期的に更新されるということです。

国立がん研究センター先端医療科の山本昇科長は「がん患者が、希望する臨床試験に参加できることにつながればと思う」と話しています。