2歳長女を3日以上放置し死亡させた疑い 母親を逮捕 仙台

2歳長女を3日以上放置し死亡させた疑い 母親を逮捕 仙台
k10011976761_201907010528_201907010529.mp4
仙台市で自宅マンションの部屋に2歳の長女を丸3日以上放置し、死亡させたとして、25歳の母親が逮捕されました。
逮捕されたのは仙台市青葉区台原の飲食店従業員、土屋りさ容疑者(25)で、警察によりますと、先月27日の午前0時ごろから丸3日以上、自宅マンションの部屋に長女で2歳の陽璃(ひなた)ちゃんを放置し、死亡させたとして保護責任者遺棄致死の疑いが持たれています。

30日昼ごろ、外出先から帰宅した土屋容疑者が「子どもが息をしていない」と消防に通報したということで、警察によりますと、長女の死因は低体温症だということです。

土屋容疑者は陽璃ちゃんと2人暮らしで、調べに対し容疑を認め、「育児に精神的に疲れた。1人になりたかった」と供述しているということです。警察が生活の状況など詳しい経緯を調べています。