ハワイ スカイダイビング客乗せた小型機墜落 11人全員死亡

ハワイ スカイダイビング客乗せた小型機墜落 11人全員死亡
k10011965141_201906232112_201906232113.mp4
ハワイのオアフ島で小型機が墜落し、スカイダイビングのツアーの参加者など乗っていた11人全員が死亡しました。小型機は、離陸直後に墜落したということで、運輸当局が当時の状況などを詳しく調べています。
ハワイの運輸当局などによりますと、オアフ島北部にある飛行場のすぐ近くで21日、小型機が墜落し、スカイダイビングのツアーの参加者など乗っていた11人全員が死亡しました。運輸当局は、当初、9人が死亡したと発表しましたが、その後、11人に訂正しました。

運輸当局は、小型機が離陸直後に墜落したことを明らかにし、当時の状況などについて詳しく調べています。

地元のメディアなどは、小型機はインストラクターと一緒にパラシュートで降下する初心者向けのツアーのために、参加者たちを乗せて上空に向かっていたという見方を伝えています。

小型機が墜落したオアフ島には日本人観光客にも人気があるワイキキビーチがあります。

ホノルルの日本総領事館によりますと、日本人が巻き込まれたという情報は入っていないということです。