80歳運転の車 壁に衝突2人けが 「踏み間違えた」北九州

80歳運転の車 壁に衝突2人けが 「踏み間違えた」北九州
22日昼すぎ、北九州市のスーパーマーケットの駐車場で、80歳の男性が運転する車が店の壁に衝突し、近くにいた店員が巻き込まれてけがをしたほか、後部座席にいた男性の80代の妻もけがをしました。警察によりますと、男性は「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と話しているということです。
22日午後0時半すぎ、北九州市八幡西区鷹見台にあるスーパーマーケットの駐車場で、80歳の男性が運転する乗用車がスーパーマーケットの外壁に衝突しました。

警察によりますと、この際、店の外で知り合いの客と立ち話をしていた61歳の店員の女性が車と接触してひざを強く打ってけがをしたほか、男性の車の後部座席にいた80代の妻も頭などを打ってけがをしたということです。

2人は病院に運ばれ手当てを受けていますが、いずれも意識はあるということです。

調べに対し男性は「車を駐車しようとしていたときにブレーキとアクセルを踏み間違えた」と話しているということで、警察が詳しい状況を調べています。