住宅全焼 2人の遺体 80代夫婦か 愛媛 八幡浜

住宅全焼 2人の遺体 80代夫婦か 愛媛 八幡浜
19日夜、愛媛県八幡浜市で住宅1棟が全焼し、2人が遺体で見つかりました。警察は、死亡したのはこの家に住む80代の夫婦とみて身元の確認を進めています。
19日夜11時50分ごろ、愛媛県八幡浜市保内町須川の二宮巖さん(83)の住宅から火が出ている、と近所の住民から消防に通報がありました。

火はおよそ1時間40分後に消し止められましたが、木造平屋建ての住宅およそ84平方メートルが全焼し、焼け跡から2人が遺体で見つかりました。

警察によりますと、この住宅には二宮さんと妻の勝美さん(82)の2人が住んでいて、火事のあと連絡がとれなくなっているということです。

警察は、死亡したのは二宮さん夫婦とみて身元の確認を進めるとともに火事の原因を調べています。

現場は八幡浜市の中心部から北に2.5キロほど離れた山沿いにある住宅です。