「読書バリアフリー法案」 今国会で成立へ

「読書バリアフリー法案」 今国会で成立へ
目の不自由な人などの読書の環境を改善するための対応を国などに求める法案が、19日の参議院本会議で全会一致で可決され、衆議院に送られました。法案は、今の国会で成立する見通しです。
「読書バリアフリー法案」は、目の不自由な人や発達障害で文字を読むのが困難な人たちなどの読書環境を改善しようと、超党派の議員によって参議院に提出されました。

そして19日の参議院本会議で採決が行われた結果、全会一致で可決され衆議院に送られました。

法案は、国と地方自治体に対し、地域の図書館などで点字の本やパソコンなどで再生できる音声データを充実させるよう求めています。また、ボランティア団体などが電子書籍をつくるのを支援することや、電子書籍の普及に必要な措置を講じることも国に求めています。

「読書バリアフリー法案」は今の国会で成立する見通しです。