米海兵隊員を傷害の疑いで逮捕 次々に殴りつけたか

米海兵隊員を傷害の疑いで逮捕 次々に殴りつけたか
先月、東京 渋谷区の路上で22歳の男性を殴ってけがをさせたとして、警視庁は、アメリカ海兵隊の隊員を傷害の疑いで逮捕しました。近くの路上でも女性4人が相次いで殴られていて、警視庁は、この隊員が次々に襲ったとみて捜査しています。
逮捕されたのは、アメリカ海兵隊に所属する、ヒル・カウサイ・タイリー容疑者(21)です。

警視庁の調べによりますと、先月25日の朝、東京 渋谷区代々木の路上で、22歳の男性の顔をいきなり殴って骨折などのけがをさせたとして、傷害の疑いが持たれています。

その後の調べで、この前後にも、近くの路上で10代から40代の女性4人が相次いで殴られてけがをしていて、警視庁は、ヒル容疑者が次々に襲ったとみて捜査しています。

ヒル容疑者は、今回の事件の30分ほど前に、新宿区内の路上でタクシーから降りる際に運転手の顔を殴ったうえ、乗車料金を払わずに逃げたとして、先月強盗傷害の疑いで逮捕されていて、警視庁によりますと、当時、酒に酔って宿泊していた新宿区内の民泊に戻る途中だったとみられるということです。

調べに対し「今は話したくない」と供述しているということです。