パトカー追跡の車が崖下に転落 2人死亡 青森 深浦町

パトカー追跡の車が崖下に転落 2人死亡 青森 深浦町
k10011946991_201906100614_201906100617.mp4
9日夕方、青森県深浦町でパトカーに追跡されていた車が崖下に転落し、近くでいずれも30代の男女2人が死亡しているのが見つかりました。追跡していた秋田県警のパトカーは緊急走行はしていなかったということで、警察が当時の状況などを調べています。
9日午後5時半ごろ、秋田県八峰町にある道の駅の駐車場で、行方不明の届けが出されていた男性が所有する車が止まっているのをパトカーが見つけました。

その直後に車は急発進し、パトカーは追跡しましたが、車はおよそ1.5キロ離れた青森県深浦町にある道路脇のドライブインの駐車場からおよそ40メートルの崖の下に転落して大きく壊れ、秋田市の会社員、池島修寿さん(39)と、秋田県能代市の飲食店従業員、佐藤麻美さん(32)が遺体で見つかりました。

警察によりますと、2人の家族からそれぞれ、9日、警察に行方不明の届けが出されていたほか、女性は1週間ほど前に警察に対し、この男性とトラブルになっていると相談していたということです。

能代警察署の田村敏副署長は「追跡したパトカーは緊急走行はしておらず、当時の状況とこれまでの経緯について調べている」とコメントしています。