「嵐」がスペシャルナビゲーター NHKの東京五輪・パラ放送

「嵐」がスペシャルナビゲーター NHKの東京五輪・パラ放送
NHKの2020年東京オリンピック・パラリンピック放送の「顔」となる「スペシャルナビゲーター」に、ジャニーズの人気アイドルグループ、「嵐」が就任することになりました。
5人組の人気アイドルグループ、「嵐」が務めるのは、「NHK東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーター」です。

スペシャルナビゲーターは、NHKのオリンピック・パラリンピック放送の「顔」として、大会本番には、会場や特設スタジオなどから競技の生の迫力を伝えるほか、大会に向けて視聴者の関心を高め盛り上げていく役割を担います。

「嵐」は、若者を中心に幅広い世代から支持を集め、メンバーはNHKの番組での取材経験などを通じてパラリンピックへの理解も深く、今回初めて両方の大会でスペシャルナビゲーターを務めることになりました。

メンバーの相葉雅紀さんは「僕たち嵐がオリンピック・パラリンピックの魅力と感動を皆さんに最大限お伝えできるよう、精いっぱい務めさせていただきます」とコメントしています。

NHKでは、「嵐」がメインパーソナリティーを務める特集番組を、オリンピックの開会式の1年前となることし7月24日に、8月28日には、パラリンピック1年前の特集を放送する予定です。