小嶺麗奈容疑者 薬物撲滅CMに出演していた

小嶺麗奈容疑者は平成10年度に放送された覚醒剤撲滅キャンペーンのコマーシャルに出演していて、インターネット上の動画サイトには当時の映像がアップされています。
制作した当時の公共広告機構、今のACジャパンによりますと、このコマーシャルは「DRUGS KILL TEENS」というタイトルがつけられ、主に中高生を対象にしています。

小嶺容疑者は友人に薬物を使うよう勧める女子生徒を演じ、コマーシャルは「友達のふりをしてドラッグは近づいてきます」というナレーションで締めくくられ、軽い気持ちで覚醒剤に手を出すことの恐ろしさを訴えています。