医師とみられる女性死亡 19日夕までに殺害されたか 山形 東根

医師とみられる女性死亡 19日夕までに殺害されたか 山形 東根
k10011921941_201905200912_201905200915.mp4
山形県東根市のマンションで19日、医師とみられる女性が死亡しているのが見つかり、警察は身元の確認を急ぐとともに、殺人の疑いがあるとみて捜査しています。医師は18日夜に、勤務先のスタッフと電話で話していたということで、警察はこのあと、19日夕方までに殺害された可能性があるとみています。
19日午後6時前、山形県東根市さくらんぼ駅前にあるマンションの医師、矢口智恵美さんの部屋で、50歳ぐらいの女性が死亡しているのが見つかりました。

警察によりますと、矢口さんは、この部屋に1人で住んでいて、連絡が取れないということです。

警察は、死亡していたのが矢口さんとみて確認を急ぐとともに、殺人の疑いがあるとみて、死因の特定を進めるなど捜査しています。

矢口さんは、隣の村山市で眼科のクリニックの院長をしていますが、クリニックによりますと、18日は、夜に山形市内で開かれた新人スタッフの歓迎会に出席し、その後、午後10時半ごろ別のスタッフに電話をかけて話をしていたということです。

警察は、この電話のあと、19日夕方に見つかるまでの間に殺害された可能性があるとみて、詳しい状況を調べています。