児童生徒へのタブレット端末配備など提言 自民 戦略本部

児童生徒へのタブレット端末配備など提言 自民 戦略本部
AI=人工知能を活用できる人材を育成するため、自民党の戦略本部は、児童生徒へのタブレット端末の配備や、関連予算の倍増などを安倍総理大臣に提言しました。
戦略本部の本部長を務める塩谷元文部科学大臣らは13日、総理大臣官邸を訪れ、安倍総理大臣に提言書を手渡しました。

提言書では、AIを活用できる人材を育成するため、すべての小・中学生と高校生にタブレット端末を配備するよう求めています。

また、AI教育に積極的に取り組む大学を財政面などで支援すべきだとしています。

そしてAI関連の予算を、来年度は今年度のおよそ1167億円から倍増させるよう求めています。

これに対し、安倍総理大臣は「しっかり受け止めて、政府の戦略に盛り込みたい」と述べ、政府が来月にもまとめる「AI戦略」に反映させる考えを示しました。