保育園児らの列に車突っ込む 園児4人が重体 大津

保育園児らの列に車突っ込む 園児4人が重体 大津
k10011908391_201905081147_201905081159.mp4
8日午前、大津市の交差点で、保育園児と引率の保育士合わせて16人の列に車が突っ込み、警察によりますと園児4人が意識不明の重体だということです。
8日午前10時すぎ、大津市大萱の交差点で近くにあるレイモンド淡海保育園の園児13人と引率の保育士3人の列に車が突っ込みました。

警察によりますと、この事故で2歳から3歳の園児13人全員が病院に運ばれ、このうち男の子2人と女の子2人の合わせて4人が意識不明の重体となっています。

また保育士2人も病院で手当てを受けているということです。

保育園などによりますと、園児たちは保育士の引率でびわ湖の周辺を散歩していたということです。

警察によりますと道路を直進してきた軽乗用車が交差点を右折してきた乗用車と衝突し、はずみで園児の列に突っ込んだということです。

警察は2台の車を運転していた62歳と52歳の女をそれぞれ過失運転傷害の疑いで逮捕し、事故の状況を調べています。

保育園「園児は散歩中だった」

事故にあった園児が通っていた「レイモンド淡海保育園」は、現場の交差点から南におよそ200メートルのびわ湖沿いにあります。

保育園のホームページなどによりますと、0歳児から5歳児の6つのクラスがあり、定員は合わせて70人だということです。

事故にあったのは、2歳から3歳の13人で、保育園によりますと当時、子どもたちは散歩中だったということです。