ただただ寝ているアザラシの動画が話題に

ただただ寝ているアザラシの動画が話題に
k10011907611_201905071531_201905071532.mp4
北海道紋別市で撮影された、水面に浮かんだまま眠るアザラシの動画がネット上に掲載され、その可愛さなどから再生回数が3日間で225万回を超えるなど話題になっています。
この動画は紋別市にあるアザラシだけを飼育している施設「アザラシシーパラダイス」で、飼育員が今月撮影しツイッターに投稿したもので、プールでゆらゆらと浮いたまま眠るアザラシが写されています。投稿されてから7日までの3日間で、再生回数が225万回を超えるほどの話題になっています。

飼育員によりますと、写っているのはオスのゴマフアザラシの「アグ」31歳で、人間でいうと80代後半に相当する“おじいさんアザラシ”だそうです。

ふだんから観光客に、「アザラシはどんな寝方をするの?」と質問されることが多いため、閉館した夕方に無心で眠るアグを見かけ撮影したそうです。

アザラシは血液に酸素をため込むことができるため、1回の呼吸で10分から20分程度は潜り続けることができるとされ、水中に沈んだままで寝る姿もよく見られるということです。

動画を見た人からは「可愛い!!!!!」「無心で寝るんですね」といった感想のほか、別の水族館のプールの底で眠るアザラシを撮影した画像も投稿されています。

撮影した飼育主任の大場亜矢子さんは「ふだんからアザラシは水中でもよく寝ています。連休明けでお仕事も忙しくなると思いますが、動画のアグのように息抜きしていただければと思います」と話していました。