登山中の雨で木陰に…雷落ち男性死亡 神奈川 丹沢山地

登山中の雨で木陰に…雷落ち男性死亡 神奈川 丹沢山地
4日、神奈川県西部の丹沢山地で登山をしていた45歳の男性が落雷に遭い、死亡しました。
神奈川県などによりますと、4日午後1時半ごろ、神奈川県秦野市、松田町、山北町にまたがる丹沢山地の鍋割山で、登山をしていた千葉市の45歳の男性が落雷に遭いました。

男性はその場で死亡が確認されたということです。

県によりますと、男性は友人と2人で登山に訪れ、山頂から南に600mほど離れた場所で雨が降ってきたため、友人が雨具を準備している間に一人で木の陰に移動し、落雷に遭ったということです。

当時、現場付近には雷注意報が発表されていました。

気象庁は、最新の気象情報に注意するとともに、雷雲が近づく様子がある場合には建物の中など速やかに安全な場所に避難するよう呼びかけています。