北海道 冷え込み強まる 広い範囲で雪 根室で8センチ

北海道 冷え込み強まる 広い範囲で雪 根室で8センチ
k10011898941_201904270625_201904270625.mp4
10連休初日の27日、北海道は上空に寒気が入り込んでいる影響で冷え込みが強まり、広い範囲で雪が降っていて、気象台は、積雪や路面の凍結による交通影響に注意するよう呼びかけています。
札幌管区気象台によりますと、北海道は気圧の谷が通過し、上空に寒気が入り込んでいる影響で、27日朝は冷え込みが強まりました。

午前6時までの各地の最低気温は、遠軽町白滝で氷点下4度1分、北見市留辺蘂で氷点下3度5分などとなっています。

また、北海道の広い範囲で雪が降っていて、午前6時までに降った雪の量は、根室市で8センチ、大樹町や厚岸町で6センチなどとなっています。
オホーツク海側の北見市では27日朝、市内に広がる畑が一面、雪に覆われました。

気象台によりますと、雪は27日昼前にかけて降り続く見込みで、午後6時までの24時間に降る雪の量は、いずれも多いところで、北海道のオホーツク海側で15センチ、日本海側と太平洋側で10センチと予想されています。

気象台は、積雪や路面の凍結による交通への影響に注意するよう呼びかけています。