路上で血を流し倒れる 女子中学生けがで警察が捜査 鹿児島

路上で血を流し倒れる 女子中学生けがで警察が捜査 鹿児島
k10011897441_201904261221_201904261222.mp4
26日朝、鹿児島県出水市の路上で、登校中の女子中学生が血を流して倒れているのが見つかりました。警察は傷害などの疑いで、不審な人物が目撃されていないか捜査しています。
26日午前7時半ごろ、鹿児島県出水市高尾野町の路上で「女の子が血を流して倒れている」と消防に通報がありました。

捜査関係者や消防などによりますと、倒れていたのは女子中学生で、頭から血を流し、病院に運ばれましたが、意識はあるということです。

警察は傷害などの疑いで、周辺で不審な人物が目撃されていないか捜査しています。

現場は出水市の中心部から南西に5キロほど離れた田畑に囲まれた住宅街です。

近くに住む80代の男性は「この辺りでこのような事件が起きたことがないのでとてもびっくりしています。早く犯人が捕まってほしい」と話していました。