残り僅かの「平成」 ネットで振り返る投稿増える

残り僅かの「平成」 ネットで振り返る投稿増える
「平成」も残り僅かとなりました。ネット上には、この30年を振り返るような投稿が増えてきています。
ツイッターでは、「平成最後の週ですね。今週は写真を見ながらあと僅かになった平成時代の沢山の思い出を振り返ってみたい」とか、「私にとっての『平成』ってなんだったんだろう…大人になったなぁ。バブルが弾けて就職氷河期で。結婚して、出産して、仕事三昧」、「辛いことも楽しいことも一緒に乗り越えてきた平成…元号が変わるのはさみしいけどあと1週間よろしくお願いします!」などと、平成の日々を懐かしむ声が多く見られます。

また、平成に生まれた人たちからは「平成元年の頃の映像とか小さい頃を思い出しても、今とは全く違う世界に感じる。令和元年がやってきて、未来はどうなっていくんだろ?」、「次の令和も平和でいい時代でありますように!」、「令和は我々平成生まれの人たちが創っていく時代だ」など、次の時代への期待や決意を込めた声も上がっています。

このほか、元号の変わり目となる今月30日から来月1日にかけての過ごし方に関する投稿も増えています。

ツイッターでは、「新元号の幕開けを青春時代をともに過ごした仲間たちと迎えるんだけど、カウントダウンの号令は何が正解?『ハッピーレイワー』?」、「5月1日に日付が変わるタイミングでジャンプして元号かわる瞬間に地球にいなかったとか言おうと思う」、「平成最後の日になに食べる?」、「元号かわる瞬間バイト…むなしい…」など、さまざまな過ごし方に思いを巡らせる投稿が相次いでいます。