札幌でサクラが開花 平年より9日早く

札幌でサクラが開花 平年より9日早く
札幌市で、平年より9日早くサクラが開花しました。
札幌管区気象台は午後3時半ごろ、ソメイヨシノの標本木で10輪ほどの花が確認されたとして、札幌市のサクラの開花を発表しました。

去年より2日、平年より9日早いということです。

札幌市の最高気温は23度2分と6月下旬並みの暖かさとなり、気象台は、一気に開花が進んだとみています。

札幌管区気象台の高野靖主任技術専門官は、「あすから寒気が入る予報なので気温次第だが、大型連休には、見頃を迎えるのではないか」と話していました。