フィリピン中部でM6.4の地震

フィリピン中部でM6.4の地震
USGS=アメリカの地質調査所によりますと、フィリピン中部で現地時間の23日午後1時37分ごろ(日本時間の午後2時37分ごろ)、マグニチュード6.4の地震がありました。震源はフィリピン中部のサマール島で、震源の深さはおよそ54キロと推定されています。
地元の警察などによりますと、日本時間の午後4時現在、被害の情報は入っていないということです。

フィリピンでは22日も北部ルソン島を震源とするマグニチュード6.1の地震があり、これまでに11人が死亡しています。