エチオピアでの車襲撃事件 日本人女性の死亡を確認

エチオピアでの車襲撃事件 日本人女性の死亡を確認
k10011883321_201904132129_201904132130.mp4
アフリカ東部のエチオピアで、先月、武装グループが車を襲撃して5人が死亡した事件で、現地の日本大使館は、犠牲者の1人が40代の日本人女性だったことを確認しました。
この事件は、先月19日、エチオピアの首都アディスアベバから西におよそ500キロ離れたオロミア州で、武装グループが移動中の車を襲撃し、5人が死亡したものです。

犠牲者の中に日本人が含まれているという情報があったことから、エチオピアにある日本大使館が調べていましたが、DNA検査などの結果、このうちの1人が、40代の日本人女性だったことを確認しました。

日本大使館は、遺族の要請があったとして、女性の名前などは明らかにしていませんが、関係者によりますと、女性は現地に在住し、鉱山に関係する仕事の際に被害にあったということです。

日本大使館は、引き続き、現地の警察と連携して事件の背景などを調べることにしています。