ゴーン前会長の主張録画の動画公開へ 再逮捕前に撮影

ゴーン前会長の主張録画の動画公開へ 再逮捕前に撮影
k10011877911_201904091225_201904091231.mp4
日産自動車のゴーン前会長が再逮捕される前に、みずからの主張を英語で録画した動画が9日午後、弁護士の会見の中で公開されます。事件に対する主張のほか、日産やルノーに対して、どのような発言をするのか注目されます。
日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者(65)はオマーンの販売代理店に日産から支出させた資金の一部を私的に流用したとして、今月4日、特別背任の疑いで東京地検特捜部に再逮捕されました。

9日に公開される動画は、ゴーン前会長が再逮捕される可能性を感じて、みずからの主張を事前に録画したものだということで、日産の資金がみずからに還流していた疑いについて説明するのかどうか注目されます。

また妻のキャロルさんはフランスの地元紙のインタビューに対し、動画の内容について「彼はこうした事態に至った責任が誰にあるのか名指ししたいと思っていた」と述べているほか、ゴーン前会長も再逮捕について「日産の一部の個人が検察をミスリードし、私をだまらせようとする試みだ」などとする声明を発表しています。

ゴーン前会長の弁護士は9日、報道陣の取材に応じ「動画を見てもらえれば、前会長が言おうとする趣旨はわかると思う」と話していて、前会長が日産やルノーに対してどのような発言をするのかも注目されます。