道府県議選 自民は大阪 長野 愛媛 大分で第1党逃す

道府県議選 自民は大阪 長野 愛媛 大分で第1党逃す
自民党は前回・4年前の道府県議会議員選挙で、41のうち大阪府議会を除く40の議会で第1党となりましたが、今回の選挙では大阪府議会に加えて、長野、愛媛、大分の各県議会で第1党を逃しました。
これにより、今回の選挙で自民党が第1党となったのは41の道府県議会のうち37となりました。

また自民党は25の議会で、過半数の議席を獲得しました。

このうち和歌山県議会議員選挙では自民党の二階幹事長の地元の御坊市選挙区で、二階氏の秘書を務めた自民党の現職が共産党の新人に敗れました。