新元号関連の迷惑メールに注意を 携帯各社が呼びかけ

新元号関連の迷惑メールに注意を 携帯各社が呼びかけ
k10011870031_201904020507_201904020508.mp4
新元号の発表に絡めて、携帯電話会社からの連絡を装った迷惑メールが届く事例が相次いでいるとして、各社が注意を呼びかけています。
このうちNTTドコモは、新元号に伴う料金改定の連絡を装った迷惑メールが送られる事例を確認したとしています。

これらの迷惑メールは「ご利用中のお客様へ大切なお知らせです」とか、「新元号に伴い料金改正のお知らせ」といった件名で、料金プランの確認を求める形で会社と関係のないサイトに誘導するものだということです。

NTTドコモでは誘導に従ってクリックしないよう、利用者に注意を呼びかけています。

また、ソフトバンクでは新元号に伴って料金の払い戻しを受けられるとしたキャンペーンをかたるメールで偽サイトへ誘導する事例が見つかったほか、auを手がけるKDDIも、元号に関連した料金改定の迷惑メールを確認したということで、いずれも会社とは無関係だとして利用者に注意を呼びかけています。