「平成最後の日」と勘違い ネットへの書き込み相次ぐ

「平成最後の日」と勘違い ネットへの書き込み相次ぐ
4月1日に新しい元号が発表されるのを前に、31日が「平成最後の日」だと勘違いしてインターネットに書き込む人が相次ぎ、話題になっています。
「平成最後の日」となるのは、元号が改められる5月1日の前日の4月30日ですが、ツイッターなどのソーシャルメディアでは、平成の思い出などとともに「きょうが平成最後の日」などとする投稿が相次ぎました。

この勘違いに対し、「きょうは平成最後の日ではない」と突っ込む書き込みや、勘違いしていたことを恥ずかしがる書き込みも相次いでいて、ツイッターでは「平成最後の日」が話題のワードになっています。