コスプレイベントで日本人男女5人拘束 マレーシア

コスプレイベントで日本人男女5人拘束 マレーシア
マレーシアで先週、開かれたコスプレのイベントに日本人の男女5人が必要なビザを取らないまま参加したとして拘束され、現地の日本大使館が確認を急いでいます。
マレーシアの日本大使館などによりますと、今月23日、現地の入国管理局が首都クアラルンプールのホテルで開かれたコスプレのイベントに参加していた外国人11人について、必要なビザを取得していなかったとして拘束したということです。

このなかには日本人の男女5人も含まれていて、入国管理局の施設で事情を聞かれているということです。

日本人がマレーシアを訪問する場合、観光目的であればビザは必要ありませんが、現地メディアは、5人は出演者としてイベントに参加していたとみられると伝えています。

現地の日本大使館は、「5人の体調に問題は無いと聞いている。当時、どういうことをしていたのか調べている」と話していて、事実関係の確認を急いでいます。