商店と住宅が全焼 2人の遺体 80代夫婦か 愛知 半田

商店と住宅が全焼 2人の遺体 80代夫婦か 愛知 半田
25日夕方、愛知県半田市で商店と住宅合わせて2棟が全焼し、焼け跡から2人が遺体で見つかりました。火事のあと住宅に住む80代の夫婦と連絡が取れなくなっていて、警察が確認を急いでいます。
25日午後5時すぎ、半田市亀崎町の間瀬康典さん(82)の商店から火が出ていると、近くの人から警察と消防に通報がありました。

火はおよそ2時間後に消し止められましたが、いずれも木造2階建ての間瀬さんの商店と住宅が全焼し、住宅の焼け跡から2人が遺体で見つかりました。

警察によりますと、この住宅には間瀬さんと85歳の妻が2人で暮らしていますが、火事のあと連絡が取れなくなっているということです。

警察は亡くなったのは間瀬さん夫婦ではないかとみて確認を急ぐとともに、火事の原因を調べています。