眞子さまと佳子さま 少年少女オーケストラを鑑賞

眞子さまと佳子さま 少年少女オーケストラを鑑賞
k10011859091_201903241945_201903242008.mp4
秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまと次女の佳子さまは24日、千葉県の少年少女オーケストラの演奏を鑑賞されました。
眞子さまと佳子さまは24日午後、東京港区のサントリーホールを訪れ、観客の拍手に笑顔で会釈をして応えられました。

千葉県の10歳から20歳までのメンバーで作る「千葉県少年少女オーケストラ」は、ことしで結成から23年目を迎えました。

24日はおよそ150人のメンバーが、モーツァルトやショスタコーヴィチ、それに「ゴジラ」のテーマで知られる伊福部昭さんの曲を演奏しました。メンバーはダイナミックな指揮に合わせて力強い演奏を披露し、眞子さまと佳子さまは演奏に聴き入り、曲が終わるたびに拍手を送られていました。

またアンコールの曲では、ほかの観客と一緒に眞子さまと佳子さまも手拍子をして、会場が一つになり、公演が終わるとステージの子どもたちに手を振って会場を後にされました。