サクラ開花 東京 福岡 横浜で 気象庁発表

サクラ開花 東京 福岡 横浜で 気象庁発表
21日は東京と福岡市、それに横浜市でサクラの開花が発表されました。いずれも平年より早い開花です。
気象庁によりますと、低気圧や前線の影響で21日は西日本から北日本の広い範囲で曇りや雨となりましたが、暖かい空気が流れ込んで各地で平年を上回る暖かさとなりました。

東京 千代田区の靖国神社では21日午前10時すぎ、サクラの開花の目安にしているソメイヨシノに5輪以上の花が咲いているのが確認され、気象庁は「東京でサクラが開花した」と発表しました。
平年より5日早く去年より4日遅くなっています。

また21日は福岡市と横浜市でもサクラの開花が発表されました。
平年と比べると福岡市では2日、横浜市では5日、いずれも早くなっています。

民間の気象会社などによりますと、西日本と東日本の各地では来週にかけてサクラの開花が予想されていて、各地のサクラは開花後1週間から10日ほどで満開となる見込みです。