ダンスイベントで7人体調不良 大麻入りチョコレート食べたか

ダンスイベントで7人体調不良 大麻入りチョコレート食べたか
k10011854861_201903201750_201903201750.mp4
今月10日、東京荒川区で開かれた社交ダンスのイベントに参加していた中高年の男女7人が体調不良を訴えて病院に運ばれ、その後、体内から大麻の成分が検出されたことが分かりました。いずれも会場にあった海外製のチョコレート菓子を食べたということで、警視庁は、菓子に大麻の成分が含まれていたとみて調べています。
今月10日の午後3時すぎ、東京荒川区東日暮里で開かれた社交ダンスのイベントに参加していた50代から80代の男女7人が、手足のしびれや呼吸困難の症状を訴えて病院に運ばれました。

7人はその後、体調が回復し、命に別状はありませんでしたが、その後の調べで体内から大麻の成分が検出されたことが警視庁への取材で分かりました。いずれも会場にあったチョコレート菓子を食べたということです。

イベントの関係者によりますと当日は100人以上が参加していて、この菓子は参加者の1人が持ってきた外国製のものだということです。

警視庁は、菓子に大麻の成分が含まれていたとみて、参加者から話を聞くなどして調べています。